驚き・・・頭金ゼロで住宅購入が多い現実

一戸建てを建てたいと思っている方が一番気になるのは、一戸建て住宅を建設する際、一般的にどのくらいの金額がかかるのかという点でしょう。この一戸建て住宅の購入平均費用がわかると、どのくらいの頭金が必要になるのか、月々どのくらいの支払いを行っていけばいいのか、大体の試算ができます。

注文住宅注文住宅の建築では平均3700万円くらいの金額がかかっています。ポラスなどの分譲住宅ですと場所にもよりますが3400万円代の物件、中古ですと2200万くらいです。こうしてみてみると、注文住宅と分譲住宅は300万の差です。ローコストを考えてうまく設計すれば、注文住宅を購入することも別段苦しいことではないということがわかります。

頭金はどのくらい貯蓄してから購入したのかというと、驚いたことに頭金なしで購入されたという方が30%弱いらっしゃるのです。年収で見てみると年収400万円未満という方が、頭金ゼロで住宅購入を行ったということがわかっています。実は頭金ゼロで住宅を購入されたという方が一番「多い」のです。

次いで200万から500万、さらに500万から800万と続きます。頭金が多い方が住宅ローンの月々の支払いが楽になるということは皆さんわかっていますが、それよりも、年齢を重ねていかないうちに、つまり、働くことができる世代で、住宅ローンを終わらせる事が、住宅購入で一番のポイントになっているのです。